'20 オンライン医局説明会&セミナー開催

0
2020年度の千葉大学救急科・集中治療部の医局説明会をオンラインで開催します!ZOOMでの開催を予定しております。セットアップも簡単なため、お気軽に参加してください。事前登録フォームも用意しましたので、参加を検討される方は是非ご登録をお願いします。https://forms.gle/QUhTJKWiiFfSVUh98また、説明会前には救急セミナーも開催する予定です。今回のテーマは「院内急変」です!学生・研修医みなが明日から使える院内急変の...

“Significance of body temperature in elderly patients with sepsis”が、Critical Care誌に掲載されました

0
特任助教の島居です。私の執筆した論文、“Significance of body temperature in elderly patients with sepsis”が、Critical Care誌に掲載されましたので紹介します。https://ccforum.biomedcentral.com/articles/10.1186/s13054-020-02976-6敗血症では、感染に対する生体反応により様々なバイタルサイン異常が生じ、患者さんの予後と関係することが知られています。一方で、高齢者では生体反応が鈍化しバイタルサイン変化が乏しく...

専攻医からのメッセージ 第二弾

0
はじめまして、救急科専攻医3年目、医師7年目の三森です。私は2年間の内科研修後、千葉大学の救急科・集中治療部へ入局、専攻医1年目は千葉大学病院、翌年から都立多摩総合医療センターに移り、現在同院で3次救急診療に携わっています。この分野の特徴は瞬発力と熟考力の双方を必要とすることです。難しさもありますが、他スタッフと連携しての診療はチームスポーツのようで、やりがいがあります。内科的思考が武器になり、内科...

ECMOの理論と実際 解説 無料公開中

0
当科の安部隆三先生が昨年執筆した以下の解説が,新型コロナウイルスの流行に伴って,無料公開されました.『臨床外科』第74巻11号 特集:すぐに使える周術期管理マニュアル 5章 特殊な治療手技【ECMO】<概要>近年,ECMOの適応病態は拡大し,症例数が増加している.周術期においても,大量出血後のARDSや周術期の心原性心停止などで必要となる場合がある.本稿では,ECMOにあまり親しみのない心臓外科以外の先生にも分かりやす...

ブラジルのCampinas大学病院とCOVID-19症例に関する合同web conferenceが開催されました!

0
ブラジルのCampinas大学病院と千葉大学病院・国際医療センターなどでCOVID-19に関する合同web conferenceが開催されており、当科の林洋輔先生がV-V ECMOを用いて治療したCOVID-19症例の発表を行いました。活発なディスカッションが行われ、貴重な知見を共有することができました。また、ブラジルでCOVID-19と戦う医療者と触れ合うことができたことで、力をもらえました。スタッフ一同、このような機会を大事にし、今後も全力で診療...