令和6年能登半島地震におけるDMAT派遣

0
助教の富田です。1月20日から26日まで、DMATとして令和6年能登半島地震で被災した石川県に行ってまいりました。七尾市に設置された能登中部の調整本部に入り、主に避難所や福祉施設を訪問し、被災状況やどのような支援が必要とされているか等の調査を実施しました。発災から3週間近く経過していましたが、まだまだ支援を必要としている方は多く、柔軟かつ継続的な支援が必要であると実感いたしました。最後になりますが、被災さ...

CL-DMAT養成研修に行ってきました

0
医局員の秦です。CL-DMAT(Chiba Limited DMAT)の養成研修に行ってきました。CL-DMATとは災害時に千葉県内で医療救護活動することのできる医療チームです。千葉県内の様々な医療機関から、医師や看護師、薬剤師、C E、救急救命士、事務員など多職種のスタッフが集まり、2日間にかけて災害医療についての研修を受けました。内容には講義だけでなく、無線連絡の練習、多職種のチームで実際の状況を想定したシミュレーションや、そ...

多数傷病者受け入れ訓練の実施

0
こんにちは、助教の富田です。9月2日、近隣での多数傷病者発生を想定した受入れ訓練を千葉市消防局と連携して実施しました。COVID-19の影響で2019年以来4年ぶりの開催となりましたが、医師、看護師、事務職員ら計164名の病院職員が参加して、災害対策本部、トリアージエリア及び各診療エリアの設置から運用まで、実際の動きを確認しながらの充実した実働訓練とすることができました。また、訓練には事前に講習を受けた医学部生に...

CLDMAT研修会に参加しました!

0
医局員の宮原です。去る7月4-5日に千葉県で開催されたCLDMAT研修会に参加させていただきました。ご存じかと思いますが、 DMATとは多数傷病者が発生しうる地震・台風等の自然災害や列車事故・テロ等の人災などの災害現場において「災害急性期に活動できる機動性を持ったトレーニングを受けた医療チーム」と定義されています。今回はその中でも千葉に限定して活動が可能なChiba Limited Disaster Medical Assistance Teamの隊員にな...

災害時の病院避難について講演してきました

0
助教の富田です。先日、香取海匝医療圏の基幹災害拠点病院である旭中央病院で災害対応訓練が行われ、基調講演の演者としてお声かけいただいたので行ってきました。今回の訓練は、台風災害にともなう停電などの影響で、近隣の医療機関が病院避難を要する状況になったという想定のもと、旭中央病院にDMAT活動拠点本部が設置され、県のDMAT調整本部、保健所、支援DMAT、院内の災害対策本部などと連携しながら病院避難を進めていくとい...