第38回千葉集中治療研究会

0
専攻医の加納です。2024年1月20日に第38回千葉集中治療研究会が開催されました。千葉県内外の施設から多くの先生が参加され、全31演題が集まりました。多岐にわたる分野の発表が行われ、質問も活発に飛び交う、非常に学びの多い研究会となりました。私の同期の専攻医も皆それぞれのテーマで発表を行いました。発表資料作りに関しても基本から丁寧に御指導いただき、発表当日は質問の仕方・答え方など今後の学術活動において必要な...

第51回 日本救急医学会学術集会/The 6th EMS Asia 2023 TOKYO参加報告

0
助教の富田です。先日、東京で開催された日本救急医学会学術集会/EMS Asiaに参加してきました。私はEMS Asiaにおいて、救急医療体制の改善に向けた千葉市での取組みについてポスター形式で紹介させていただきました。学会では、各施設からの実践的/学術的な報告を学ぶことができるだけではなく、遠方にいてなかなか会うことができない、かつての上司や同僚と再会することができます。みんなが活躍している近況を聞くことは、自身の...

医学部学生と災害医学会で学会発表してきました!

0
特任助教の栗田です。2023年3月9-11日に盛岡で開催されました第28回日本災害医学会総会・学術集会において、災害医療勉強会を一緒に計画した医学部学生が学会発表をしてくれました。学生主体で企画した災害医療勉強会の取り組み、勉強会の効果、今後の課題について、学生の視点からの素晴らしいプレゼンテーションでした。今回、志をもった学生と共に災害医療勉強会を実施し、最終的にはその成果を学会で発表でき、非常に充実した...

第43回日本アフェレシス学会学術集会に参加してきました

0
助教の齋藤です。2022年11月11日(金)〜12日(土)に金沢市で開催された第43回日本アフェレシス学会学術集会に参加してきました。当教室からは自分と服部医師(COVID-19に対するアフェレシスについて発表しました)が参加しました。アフェレシスという言葉にはあまり馴染みのない方もおられるかもしれませんが、ざっくり言えば血液浄化療法のうち腎障害に対する腎代替療法を除いた治療、と思ってもらえば良いかと思います。今回「救急...

外科侵襲とサイトカイン研究会にて優秀演題賞をいただきました

0
当院の若手の秦先生が外科侵襲とサイトカイン研究会にて「重症COVID-19肺炎における血中Interleukin 6 (IL-6)測定の意義」について発表し、優秀演題賞をいただきました!我々が多くの重症のCOVID-19肺炎を診療する中で得られた知見を発表しました。今後論文化を目指して進めてまいります。...