ビッグデータを活用した敗血症の実態調査論文がCritical Careに掲載されました!

0
特任助教の今枝です。今回、私が執筆した論文“Trends in the incidence and outcome of sepsis using data from a Japanese nationwide medical claims database -the Japan Sepsis Alliance (JaSA) study group-”が、Critical Careに掲載されましたので紹介します。DOI: https://doi.org/10.1186/s13054-021-03762-8敗血症は、2017年世界中で4,980万人が罹患、うち1,100万人が死亡し、WHO(世界保健機関)により、「世界が取り組...

ECMO/DMAT car 導入準備

0
千葉大学では本年度、病院前診療や、重症患者の搬送、災害時に利用できるECMO/DMAT carを導入予定です。本日は車体に載せるストレッチャーの確認を行いました。ストレッチャーはスポーツ車椅子メーカー OXエンジニアリング さんによる特注品です。重症患者の搬送にはECMO/人工呼吸器/多くの医療機器・薬剤を搭載する必要があり、そういった部分にも対応していただいています。細かい部分までこだわって作っていただいており、本日...

急性腸間膜虚血に関する論文がJournal of surgical research誌に掲載されました

0
助教の柄澤です。今回私が執筆した論文” Early Elevation of Cell-free DNA After Acute Mesenteric Ischemia in Rats”がJournal of surgical research誌に掲載されましたのでご紹介します。急性腸間膜虚血は致死率の高い疾患であり、救命のためには早期診断が重要ですが、その診断方法はいまだ確立されていません。Cell-free DNAは細胞の崩壊に伴い放出されるDNA断片であり、脳梗塞や心筋梗塞など多くの虚血性疾患におけるbiomark...