CHDF回路組み立て練習会を行いました

0
救急科専攻医の飯澤です。講師にICUの臨床工学技士さんを迎え、CHDFの血液透析回路組み立て練習会を行いました。回路組み立てを実演していただきながら、注意点や回路や機械の仕組みなどについて細かく学ぶことができました。 現在、千葉大学にはICU専属の臨床工学技士の方がいてくださるおかげで、医師が血液透析回路を組む機会は減りました。現状、関連施設では勤務帯によっては医師自身でCHDF回路の組み立てを行う場面もあり...

医学部学生と災害医学会で学会発表してきました!

0
特任助教の栗田です。2023年3月9-11日に盛岡で開催されました第28回日本災害医学会総会・学術集会において、災害医療勉強会を一緒に計画した医学部学生が学会発表をしてくれました。学生主体で企画した災害医療勉強会の取り組み、勉強会の効果、今後の課題について、学生の視点からの素晴らしいプレゼンテーションでした。今回、志をもった学生と共に災害医療勉強会を実施し、最終的にはその成果を学会で発表でき、非常に充実した...

Grang Round 開催

0
Dr. David Gaieski (from Thomas Jefferson Univ)をお招きし、当科のGrand Roundを行いました。敗血症の早期発見、早期治療を目的にThomas Jefferson University hospitalで研究・実践しているトリアージに関して講演頂きました。敗血症は、日本でも発症率や死亡数が増加している[Imaeda et al. Crit Care 2021;25:338]、十分な対策が必要な病態の一つです。敗血症を早期発見し、遅滞なく治療開始することは敗血症診療の1つの重要...