ICU緩和ケアチーム発足

chibaueccm

20220514ICU緩和チーム

緩和ケアは重篤な状態にあり,生命の危険に直面するすべての患者およびその家族を対象として提供されるものであり,ICUに入院する患者・家族の多くが対象となり得ます.救命を目的とする治療を継続する中でも痛みや呼吸苦など身体的なケアに加え,心理社会的・精神的ケア,さらに患者の価値観や選好に沿ったケアのゴールのアセスメント及び意思決定支援の実施などがICUで必要な緩和ケアとされております.
また,ICUは医師・看護師ともにバーンアウトやPTSDのリスクが高い職場であり,ICUへの緩和ケア導入により,医療者のケア満足度が向上し,スタッフの心理面の葛藤やストレスが軽減する可能性も示唆されています.

当ICUにおいても上記改善を目的とし,2018年にICU看護師数名でICU緩和チームを発足し活動開始,患者カンファレンスなどを実施してきました.
2021年にはICU医師2名および院内の緩和ケア支援チーム看護師長である緩和ケア認定看護師もチーム活動に加わり,多職種チームとしての活動を開始しました.以降はICUにおける積極的な緩和ケア導入を目指し,ICUスタッフの緩和ケアに対する意識調査や院内緩和ケア支援専門チームとの合同座談会を実施し,既報に基づき「ICUにおける緩和ケアニーズスクリーニング千葉大学版」を作成しています.こちらは現在パイロットテスト中であり,2022年6月運用開始予定です.
これらの活動は,「緩和ケアニーズスクリーニング導入前後におけるICU患者の臨床経過及びスタッフの困難感に関する前後方視的コホート研究」として既に倫理審査も終了しており,学会や論文などで報告を予定しています.

ICUにおける緩和ケア・ニーズスクリーニング千葉大学版
スポンサーサイト



Posted bychibaueccm

Comments 0

There are no comments yet.