CL-DMAT養成研修に行ってきました

chibaueccm

医局員の秦です。CL-DMAT(Chiba Limited DMAT)の養成研修に行ってきました。
CL-DMATとは災害時に千葉県内で医療救護活動することのできる医療チームです。千葉県内の様々な医療機関から、医師や看護師、薬剤師、C E、救急救命士、事務員など多職種のスタッフが集まり、2日間にかけて災害医療についての研修を受けました。内容には講義だけでなく、無線連絡の練習、多職種のチームで実際の状況を想定したシミュレーションや、それぞれの職種ごとのトレーニングもあり、最終的に実際の装備をした上で実践練習を行いました。



講師にはこれまでお世話になった先生方も沢山いらっしゃり、楽しく研修することができました。限られた資源や混乱した状況の中でいかにベストを尽くすかという部分が、難しくもあり災害医療の興味深さでもあると感じました。
災害時に限らず、救急医として働く上で普段の診療にもいきる考え方を学ぶことができ、有意義な研修となりました。


スポンサーサイト



Posted bychibaueccm

Comments 0

There are no comments yet.