2025年度開始の救急専攻医プログラムを検討されている皆様へ

chibaueccm



こんにちは。千葉大学病院救急専門医プログラム担当の柄澤です。
2023年度も終わりに近づき、「どこの救急専門医プログラムがいいのかな」と探されている方もいらっしゃることかと思います。千葉大学の救急専門医プログラムを紹介させてください。

当院の救急科専門医プログラムは直近では
2022年度 6名
2023年度 3名
2024年度 8名
を採用しており、県下でも屈指の人気プログラムです。
千葉大卒業生も多いですが、学閥はなく、他大生も多く在籍しています。

当院のプログラムの最大の売りは「柔軟さ」です。良い意味で大学病院っぽくない柔軟さでみなさまの成長をサポートします。
プログラムは大学病院1年間、連携施設2年間を基本としており、ER、外傷、集中治療、プレホスピタルなどそれぞれに強みある施設で幅広く症例経験を積んでもらうことを目的としています。
希望しない施設で研修することは一切なく、施設の組み合わせは希望をもとに組み上げます。また、連携施設の多くは千葉県内の施設ですが、専攻医の家庭の都合や、「こんな施設で研修してみたい」といった希望を取り入れて連携施設を増やしています。

また、大学病院のプログラム終了後も多様な進路を選ぶことができます。
一度大学病院に所属したからといって、プログラム終了後も当院に所属しなければいけないような決まりはありません。
一方で、希望者にはプログラム終了後も長く成長を続けられるように、ダブルボードを含めたサブスペシャリティ研修(外科・内科・整形外科・麻酔科・内視鏡など)・国内外留学・大学院などの進路をサポートします。さらに、出産・育児などのライフイベントを経ても当たり前に救急・集中治療医が10年20年と続けられるように働き方改革も実践しています。

みなさんのニーズに合わせ、楽しく充実したプログラムを提供する自信があります。ぜひ一度見学にいらしてください!

お問い合わせ先:千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学教室
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc80vnbqGjEWLuQuiMqn727ehklOwzxQYuCY89qXu1JI-x49w/viewform
スポンサーサイト



Posted bychibaueccm

Comments 0

There are no comments yet.