第48回柏戸医学研究奨励金受賞

chibaueccm

200419千葉日報

この度,当科の島居傑先生が第48回柏戸医学研究奨励金を受賞いたしました.授賞式の様子が千葉日報(2020/4/1)に掲載されました.

「敗血症は,死亡率の高い重篤な疾患です.その病態には,感染に対する生体反応が関係していますが,高齢者では生体反応が鈍化するため,被侵襲時の変化が非高齢者とは異なります.高齢/非高齢敗血症患者の予後は異なるため,この変化の差がそれぞれの予後にも関係している可能性がありますが,その知見は十分ではありません.
本研究では,本邦の大規模敗血症疫学研究のコホートを用いて,高齢敗血症患者(75歳以上)と非高齢敗血症患者(75歳未満)の比較検討を行います.さらに,得られた結果を別の大規模コホートを用いて検証することで,それぞれの年齢群における,敗血症患者の予後に関係する特徴的な要素を明らかにします.」
スポンサーサイト



Posted bychibaueccm

Comments 0

There are no comments yet.