留学先紹介

chibaueccm

当医局の大網毅彦先生から,留学先を紹介します.

大網です。私は,2018年から米国のアトランタにあるエモリー大学外科部門の研究室に留学する機会を頂きました。敗血症研究で有名なCraig Coopersmith先生から指導を受けて研究を洗練させることができ,充実した毎日を送りました。また,研究室に在籍している他の留学生や外科レジデントと議論を重ねることで,新たな発想に出会うこともありました。

200529留学紹介大網先生_1

研究留学のデメリットとして一旦臨床から離れることが心配されますが,個人的には失うものよりも得るものの方が大きいと感じます。帰国後に留学で得た知見をもとに活躍している先生が多く,留学のチャンスに恵まれているこの医局の強みになっています。

留学の最大の目的は研究に勤しむことですが,海外の文化に触れることも留学の醍醐味です。様々な価値観の人と出会い,母国を外から見ることで自分自身の視野を広げることができます。医師として人間としても幅を広げられる留学を多くの先生に勧めたいと思います。

200529留学紹介大網先生_2
スポンサーサイト



Posted bychibaueccm

Comments 0

There are no comments yet.