専攻医からのメッセージ 第一弾

chibaueccm

こんにちは、現在千葉大学病院救急科専門研修プログラムの2年目として沖縄県の浦添総合病院で勤務しており、研修内容をご報告致します。

浦添総合病院救命救急センターは沖縄県ドクターヘリ「てぃーだへり」・ドクターカーによる病院前救急診療とER、集中治療を3
つの柱として運営されています。
ERはwalk in患者から心肺停止・多発外傷などの重症患者まで救急科で初療を行っており、初期研修医、専攻医、専門医スタッフによる屋根瓦システムでER 診療を学ぶことができています。

初めての病院前診療にとまどいながらも、指導医の先生方のもとドクターカー診療の研修もはじまりました。
全国の病院から初期研修医/専攻医の院外研修を多く受け入れているのも特色で、科全体の雰囲気が開放的でスタッフの先生方も暖かく指導して下さります。

昨年度千葉大学で重症患者の集中治療を中心に学び、ECMO導入や気管切開など多くの手技を経験させて頂いたことは現在の研修にも活かされています。
専攻医それぞれの希望を聞き入れて専門研修プログラムを柔軟に改変して頂いたことに感謝しながら,救急医療に貢献できるよう精一杯働きたいと思っています。

最後に「てぃーだへり」から見える沖縄の美しい海もお届けいたします。

三輪先生1
スポンサーサイト



Posted bychibaueccm

Comments 0

There are no comments yet.