専攻医からのメッセージ 第三弾

chibaueccm

専攻医プログラム2年目のHです。
私は日本大学医学部を卒業後、千葉県の旭中央病院で2年間初期研修を行い、2019年度から救急科専攻医として千葉大学医学部附属病院 救急科・集中治療部に入局しました。
1年目は大学病院での勤務でしたが2年目となる現在は関連病院である東千葉メディカルセンターで働いています。

200818東千葉1

東千葉メディカルセンターは千葉県東金市にある救命救急センターの機能を持った公立病院で、一般病棟は294床、ICU10床、HCU10床を備えています。三次救急を中心とした外来対応および集中治療室での診療を中心に行っており、多種多様な救急疾患の診療をすることができます。

2年目となったことでより主体的に診療に携わることができていますが、1年目に大学病院で最重症の症例の診療に数多く触れ、様々な病態・状況での対応や考え方、治療の可能性を知ることができた事、指導医の監督のもと手技の経験をつめた事が大きな支えになっていると感じます。

患者さんとの距離が近く、社会的背景やご家族との関係などに寄り添った包括的な診療を行っていくことにやりがいを感じており、今後も成長していきたいと思います。

200818東千葉2
スポンサーサイト



Posted bychibaueccm

Comments 0

There are no comments yet.