台風19号災害

chibaueccm

この度の台風19号災害により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
千葉大学病院でも台風接近の当日から翌日にかけて院内災害対策本部を設置し、帰宅困難となった患者家族や職員、病院設備の被災対応などを行いました。
また、千葉県庁の指示によりDMAT活動拠点本部を設置し、当院DMATスタッフに研修医・医学生らも加わり市内の医療機関や避難所の被災状況把握および医療ニーズの調査に努めました。
幸い当院および千葉市内の医療機関への被害は限定的で、台風通過の翌日には病院の通電を確認でき、急性期医療ニーズは収束したと判断しました。DMAT活動拠点本部は千葉市保健所に保健医療調整を引き継ぎ、院内災害対策本部活動も終了し、当院設置の本部としては災害対応を終了することができました。
千葉県内では前回の台風15号の被害から復旧が十分ではなく、不便な生活を余儀なくされている方がまだ大勢いらっしゃることと存じます。
また、今回の台風による豪雨で亡くなられた方や自宅などが被災された皆様に、重ねてお悔やみ申し上げます。
当院は本日より通常業務に戻りますが、引き続き地域の救急医療に貢献をして参りたい所存です。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内


スポンサーサイト



Posted bychibaueccm

Comments 0

There are no comments yet.