クルズス講義

chibaueccm

当科では上半期に救急科専攻医を対象とした約15コマの講義が行われています。本日は当科のT先生による敗血症についての講義でした。
 講義のテーマは「循環管理」「ECMO」など集中治療に関するものから、他の診療科医師による「脳卒中診療」「心移植を含めた重症心不全治療戦略、VAD・Impellaについて」など多岐にわたります。内容は基本的なことから最新のことまで講義していただいております。日常診療で疑問に思っていることも質問でき、大変勉強になりました。
先日行われた脳神経外科の講義は脳神経外科の専攻医の先生や当科の教官医師も参加し、より良い脳卒中診療のための診療科間での協力の大切さを再認識できる機会になりました。講義頂いた先生方、本当にありがとうございました。
次回はデモを用いたECMOやCHDFについてのwet laboについて報告します。クルズス講義

スポンサーサイト



Posted bychibaueccm

Comments 0

There are no comments yet.